当事務所の9つの特徴

1,強固な経営理念

弁護士法人田中彰寿法律事務所では一貫した経営理念の元に運営。
企業を創り,企業を育て,企業を守ることを経営理念としています。

2,豊富な実績とノウハウ

代表弁護士 田中 彰寿の弁護士歴42年の経験と実績。
京都弁護士会会長、日本弁護士連合会理事、近畿弁護士会連合会理事長などを歴任。
百数十社の顧問先を持ち,様々な業種の顧問先からの多様な相談への対応・解決の経験ございます。
また,田中彰寿は上場企業社外取締役,各種法人理事,監事などにも就任しており,法律は当然のこと,企業の経営に関する視点を踏まえたアドバイスが可能です。

3,タイムリーな相談体制

11名の弁護士を田中彰寿が統括する組織的な事務所。多くの弁護士が所属しており、スピーディーな対応が可能です。顧問先様は、電話・メール相談可。緊急のご相談も対応しております。

4,得意分野を持つ弁護士が安心のバックアップ

お客様のお悩みに応じて、担当が問題を共有し、的確なアドバイスを行うことが可能です。
民暴委員会,中小企業センター運営委員会,消費者保護委員会,高齢者障害者委員会,子どもの権利委員会等の専門性の高い法分野の委員会にも所属しております。

5,適切な料金体系

企業は成長に合わせて、法的問題の処理だけではなく、専門的業務が発生します。
必要になってから個別で契約するよりも、適切な値段で顧問契約でき、各種の専門家にご相談頂けます。

6,企業法務向けの経営セミナーの運営

経営セミナー,法律セミナーなどの事務所主催のセミナーを定期的に開催。
専門家ネットワークの構築にも力を入れ、お客様のお悩みに対してきめ細かいバックアップを行っております。

7,バリエーション豊富な解決事例

東証1部上場等の大手企業から従業員数名の中小企業まで,幅広い規模の企業の事件へ対応。
また、不祥事対策・マスコミ対策等の経験もあり、様々な解決事例をご用意しております。

8,国や行政の発想、考え方にも精通

行政が直接の相手方とならない場合でも,行政法が関係する紛争はございます。
当事務所は,京都府下の自治体を顧問先とし、国や行政の発想、考え方にも精通しております。

9,当事務所のネットワークをご活用頂けます

顧問先の皆様でご希望の方には,京都弁護士協同組合理事田中継貴が,弁護士協同組合の特約店への推薦をいたします(別途審査あり)。特約店になっていただければ,京都弁護士会所属弁護士のレターケースへチラシを直接投函することが可能となり,ダイレクトに弁護士にアピールできます。